エステとクリニックの違いとは?

【ヒゲ脱毛】5社比較して分かった。胸毛・髭脱毛3つのポイント

エステとクリニックの違いとは?

ヒゲ脱毛をする男性にとってどこで施術を受けるのかは重要な問題だと思いますが、よくある疑問の中にエステとクリニックの違いに関することがあげられます。
中には違いをよく分からずに通っている人もいるようですから、ここではエステとクリニックの違いについて少しお伝えしていきたいと思います。

まずエステとクリニックの一番の違いは医師がいるかいないかという点です。
エステの場合には施術はすべてエステティシャンが行いますので医師はいませんが、クリニックの場合にはすべて医師が行います。
医師がいるかいないかで変わってくることの中に脱毛の方法があげられます。

エステの場合、ヒゲ脱毛をする際にはフラッシュ脱毛もしくはニードル脱毛がメインの方法となります。
フラッシュ脱毛は専用の光を使って毛の生えている範囲を脱毛していく方法で、ニードル脱毛は専用の針を使って行う方法です。
エステで永久脱毛ができると宣伝しているところで採用されている方法はすべてニードル脱毛になります。
一方でクリニックの場合にはレーザー脱毛をすることが可能で、これはレーザーを使用する方法が医療行為にあたるからです。
ですから、より確実な効果が得られるのはクリニックだと言えます。

それでは、エステに行くメリットとはどの辺りにあるのかと言えば、まずリラクゼーションの面があげられます。
快適な空間づくりを心掛けているエステでは、常にリラックスした状態で施術を受けられる環境づくりが施されており、これはクリニックにはない部分です。
また、キャンペーンなども頻繁に行っているので価格面でも魅力的だと言えます。
クリニックはあくまでも治療の一環となるので、マッサージなどの行為はしませんがエステではそういったサービスも行っています。

ヒゲ脱毛をする際にどちらが自分に合っているかは毛の濃さや範囲で変わってきますし、どちらにも良い面があります。
クリニックに行くかエステに行くか悩んでいる人はどちらの魅力が自分にとってメリットが大きいのか比較してみてください。